精神訪問看護とは

精神科訪問看護とは



  • 精神疾患で通院治療中の方
  • 一度、医師の診察を受けたが治療が途切れている方

など、精神疾患のため様々な悩みを抱える方に対して

  • 看護師がご自宅へ定期的に訪問し、マンツーマン体制で治療や生活のサポートをさせて頂く医療制度です。

現在の主治医の指示の元に行われ、
一人一人に担当の看護師が付き徹底したマンツーマンにより、きめ細やかなサポートを行うことができます。



具体的なサポートの内容


精神疾患で寄せられるお悩みにおいて、実際には治療に関するものだけでなく、症状に起因した様々な生活上の事や、将来に関する事が寄せられます

それら一つ一つの個別の悩みに対して看護師が以下の様なサポートを行い、豊富な知見から具体的に解決を行います。

photo1
  • 様々なカウンセリングにより、心のあり方を変える
  • 外出が困難な方のサポートや生活のサポート
  • お薬に関する様々なサポート
  • 通院が途切れている方に対して、病院の紹介や通院同行
  • 様々な福祉制度の案内・申請代行
  • 治療後の社会復帰に関するサポート
訪問看護に行われる事について詳しく

看護師さんはどこから来るの?


通常、看護師が医師の治療のサポートを行う場合、
所属する病院の看護師において行われますが

自宅でがサポートが必要な場合、
当事業所のような指定訪問看護ステーションに依頼する形を取ります。


現在、この制度を全国で2万2000人程度の方が利用しております。
(引用:平成23年厚生労働省事業所調査

医師より指示を受けているイメージ

利用できる対象者

  • 精神科に通院中、又は通院した事がある方にご利用いただけます。

通院が途切れている方に対しては、病院の紹介・同行も行っております。


精神訪問看護を行う目的

医師より指示を受けているイメージ

精神疾患において寄せられるお悩みは症状の事だけでなく、生活上の悩みや将来に関する悩みなど治療の事だけに限りません。
それらの悩みに対して、専門家がしっかりと

  • しっかりとした解決の道筋を提示する。
  • 長引かせない。
  • 治療後の再発を防止する。

を目的としております。


治療後の社会復帰サポート
(希望者に向けたサポートとなります。)

医師より指示を受けているイメージ

これまで、医療の面では 治療を終えた方が自力で就職先や社会生活を行う必要があり、

又は、本来適切でないタイミングで焦って行動してしまい 症状がぶり返してしまったり、途中で断念された方に数多く出会いました。

フクジュでは治療から社会復帰までの一連の流れのサポートを行う事ができるよう
精神科専門の職業訓練校と提携する事により就職サポートのご案内なども行っております。

職業訓練について詳しく



line

気軽に相談できる、LINE相談も受け付けております。


line

© 2018Hukujyu. ALL RIGHTS RESERVED.